ビルメンの日常

高所恐怖症でも大丈夫か?ビルメン(設備管理)の高所作業について

投稿日:

ビルメンテナンス(設備管理)の仕事に興味があるんだけど高所作業ってあるのかな?高所恐怖症でもビルメンになれるの?

この記事ではこういったビルメン高所作業の疑問や不安にお答えしています。

この記事で分かること・・・

  • そもそも高所作業って何
  • ビルメンの高所作業について
  • 高所作業が多い現場
  • 高所恐怖症でもビルメンはできるのか?

ビルメンに興味がある方やビルメンになりたいけど高所恐怖症で不安な方は是非最後までご覧ください。

高所作業って何?

そもそも高所作業ってどういった作業のことを言うのでしょうか?

ポイント

労働安全衛生法令の定めですと作業床の高さが2m以上での作業が高所作業と定められています。

2mって聞くと意外と低いと思う方がいると思いますが、例えば、身長170㎝の人が2mの脚立の上に乗ると頭の位置は3m70cmにもなります。当然頭から落下すれば大変な事故になってしまいます。

ビルメンの高所作業について

ビルメン(設備管理)の仕事においての高所作業で1番多いの脚立を使っての作業です。

  • 蛍光灯や電球の交換
  • エアコンのフィルター交換
  • 機械の点検やクレーム対応など

ビルメンが脚立を使っておこなう作業は本当に多いです。1日の勤務の内何回も使用することがあると思います。

特に多いのが電球交換です。電球交換はビルメンの仕事で一番多い仕事です。

電球交換と言っても脚立を使わないで交換できる低い箇所のものから、3mの脚立を使わないと届かない高所の電球交換もあります。

特に高所の電球交換は慣れていないと本当に恐いです。もちろん安全の為2名以上で作業しますしヘルメットも付けますが正直ビビることも多いです。

脚立以外の高所作業

脚立を使った高所作業以外にもビルメン(設備管理)にはまだまだ高所作業があります。

  • 受水槽やボイラーなどの大きい設備の上での点検
  • 脚立で届かない電球交換は高所作業車を使用
  • 天井裏に上っての作業

上記のような脚立以外の高所作業もビルメンの仕事にはあります。

もちろん安全ミーティングをしてから作業しますし、ヘルメットや安全帯を着用して事故のないよう安全作業でおこないます。

ビルの窓ガラスをロープで清掃している風景をよく見かけると思いますがあの作業はビルメン(設備管理)はやりませんのでご安心を!

窓ガラス清掃は専門の業者に依頼してやってもらうことがほとんどです!

高所作業の多い現場

私自身オフィスビル、大学、商業施設、ホテルの4現場を経験していますが1番高所作業が多かった現場はホテルでした。

ホテルの種類にもよりますが私の勤めていたホテルは高級ホテルで結婚式場や宴会場も完備されていました。また、エントランスも高級感溢れる吹き抜けのようになっていました。

このような高級感あるビルや建物ですと天井が高い傾向にあります。もちろん私の勤めていたホテルも天井はめちゃくちゃ高かったです( ノД`)シクシク…

天井が高いと当然電球も高い位置についているので高所での電球交換は多くなります。脚立では届かないところは高所作業車という作業台が上がる車を使って電球交換をおこなっていました。

  • 高級デパートや百貨店
  • 複合商業施設
  • 高級ホテル

上記のような現場は高所での電球交換は多く発生する可能性が高いです。

結婚式場、宴会場、プールといった設備があるような現場ですとさらに高所作業が多い傾向にあります。

もし、どうしても高所作業が多い現場を避けたい人はオフィスビル勤務が無難かなと思います。(オフィスビルでも全くないと言う訳ではありません)

高所の電球交換は減ってきている?

最近は照明のLED化によって電球交換自体が減少傾向にあります。

LEDは白熱電球の40倍ほどの寿命がありますのでLED化が進んでいるビルや新築のビルでしたら電球交換がそもそも少ないです。

電球交換が減れば当然高所での作業も減っていきますよね?

このLED化の流れは今後どんどん浸透していくと思いますのでビルメンの高所作業も減少していく可能性が高いです!

高所恐怖症でもビルメンになれるのか?

ビルメンでは高所作業はたしかに存在しますし、現場によっては高所作業が頻繁にある現場もありますので高所恐怖症の方は苦労することもあると思います。

しかし、未経験の人にいきなり高所作業をやらせる現場は私の知る限り見たことがありません。いきなり怪我されても困りますしね。

先輩の点検や作業に同行しながら徐々に高所での作業もやっていくイメージです。

私の同僚にも高所恐怖症の人がいて最初は脚立を少し上っただけで『もう無理です!!』と言っていましたが半年もすれば慣れて普通に高所作業していました。

また、近年は高所での作業は危険ということで外注の業者にまかせてしまうビルメン会社も多いみたいです。照明のLED化も含めて高所作業は減少傾向にありますので高所恐怖症の方でもビルメンの仕事は可能だと思います!

まとめ

この記事ではビルメン(設備管理)の高所作業について解説してきました。

ビルメンの仕事は高所での作業はたしかにありますが現場によっては少ないですし、照明のLED化で減少傾向にもあります。

遊園地の観覧車やジェットコースターに普通に乗れる方でしたビルメンの高所作業は十分可能だと思います。

経験を積んで慣れてくれば普通にできると思いますよ!

しかし、くれぐれも安全には気を付けてくださいね。慣れてきた時が一番危ない時なので・・・

ビルメンの仕事についてもっと知りたい方は是非下記記事も合わせてご覧ください↓

ビルメンに興味を持った方必見!ビルメンテナンスとは何か徹底解説

続きを見る

ビルメン 転職を成功させる道筋とは|失敗したくない人は必見!

続きを見る

 

-ビルメンの日常
-

Copyright© 僕らはビルの中で , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.