きつい現場

暴露!ビルメンが楽って実は嘘!?【楽じゃないと思う人の特徴】

投稿日:

ビルメンの仕事ってネット上では楽な仕事として有名ですよね?

私もネットのと言う噂を信じてビルメンになりました。

しかし、最近では『ビルメンは楽な仕事じゃない』、『ビルメンは楽ってだろ!』というような声を耳にします。

この記事では私の経験を踏まえて【ビルメンの仕事が楽って嘘なのか】について徹底的に解説しています。

  • これからビルメンになろうとしている
  • 楽したくてビルメンになろうとしているのに嘘だったら怖い
  • なんで楽じゃないなんて声が出てくるんだろうか疑問に思っている

上記に当てはまる方は是非最後までご覧くださいね。ではさっそく見ていきましょう!

ビルメンが楽って嘘なの!?

結論からいいますと半分YESです!!

一般的にビルメンの仕事は普通のサラリーマンの仕事と比べるとかなり楽です!元引きこもりのニートの私でも余裕でできる仕事なので簡単な仕事です。

しかし、ビルメンの仕事は現場によって楽じゃなくなるケースがあるんです。

暇すぎて1日中お茶を飲んでネットサーフィンできる楽な現場もあれば、クレーム対応に追われ1日中ビル内を走り回るきいつ現場もあります。

このように現場によって楽さやきつさが全く違うので『ビルメンが楽って嘘なの?』と聞かれるとYES!と答える人もいるんです!

楽な現場の人はビルメンは楽!と答えますし、きつい現場の人はビルメンは楽じゃない!と答えます。

楽な現場に配属されればマジで楽

ビルメンは運よく楽な現場に配属されれば本当に楽です。

  • 1日の大半を監視室でボーっと過ごす現場
  • ネットサーフィンが自由にできる現場
  • 午前中に少し点検して午後は何もすることがなかったり

こんな楽な現場は今も普通にあります。もうビルメンで楽な現場はないというネット上の書き込みをたまに見かけますが実際にはまだまだ楽な現場はありますよ!

私がビルメンになって最初に配属された大学の現場がまさに上記のような楽さでした(^^♪

ビルメンの楽な現場については下記記事で詳しく書いていますので是非ご覧ください↓

ビルメンが楽と言われる理由とは【楽な現場の特徴も解説】

続きを見る

きつい現場に配属されればしんどい

運悪くきつい現場に配属された場合はしんどいことも多いです。

  • クレーム対応でビル内を走り回り汗だくになる
  • 夜間作業が多くて辛い
  • 設備がたくさんあり覚えることが多い

きつい現場に配属されると監視室でボーっとしているなんてことはまずありえません!1日中動きっぱなしになることも普通にあります。

きつい現場は夜間作業も多い傾向にあるので夜もゆっくりすることができません。場合によっては仮眠時間を削って作業します。

このようなきつい現場にいきなり配属されてしまうと『ビルメンが楽って嘘だったじゃないか!』、『ビルメンは楽じゃない!』と思う人が出てきます!

きつい現場でも普通のサラリーマンより楽ですよ・・・

きつい現場に配属されるとたしかにきついですがそれはビルメンの中ではきついよっていうレベルです。

一般的なサラリーマンの営業職のようなノルマはないですし、残業もほとんどありません。

建設や工事関係の仕事のような工期に追われたり、休みなく現場に入って施工管理をすることもありません。

ビルメンのきついというのはあくまでもビルメンの中での話です。

それは1日中ボーっとしていられる現場に配属されたら最高ですがきつい現場に配属されたとしても普通のサラリーマンと比べるとビルメンは圧倒的に楽です!

元引きこもりでニートだった私でもきついと言われるホテル現場で普通にビルメンできていましたよ(^^♪

良かったら下記の記事もご覧ください↓

引きこもりやニートの社会復帰にビルメンがオススメな7つの理由

続きを見る

ビルメンを楽じゃないと思ってしまうパターン

ビルメンの仕事は基本的に楽です。例え、きつい現場に配属されたとしても普通にサラリーマンの仕事と比べると楽だと思います!

しかし、以下のようなパターンに当てはまってしまうとビルメンは楽じゃないと思ってしまう可能性が高いです。

ポイント

  • 正義感が強く、やる気に満ち溢れている人が楽な現場に配属される
  • ビルメンを究極に楽な仕事と勝手に決めつけた人がきつい現場に配属される

では一つ一つ見ていきましょう!

正義感が強く、やる気に満ち溢れている人が楽な現場に配属される

ビルメンの楽な現場は本当にやる仕事がないケースも多いんです。楽したい人にとっては夢のような現場ですが、そういう楽な現場に正義感が強く、やる気に満ち溢れている人が配属されると逆に苦痛と感じてしまいます。

『先輩に何かやる仕事はありませんか?』と聞いても『とりあえず待機してて』と言われるだけのこともあります。

楽な現場に長くいる人は基本的にあまり動きたがらない傾向にあるのでやる気がある人にとっては退屈できついと感じてしまうことも多いと思います。

  • ビルメンは楽じゃないし、独特な世界できつい
  • 若い人が来る世界じゃない

意識高い系の人は上記のように感じてしまいビルメンを辞めてしまうケースもあります。

ビルメンを究極に楽な仕事と勝手に決めつけた人がきつい現場に配属される

このパターンは非常に多いと思います。

ネットの情報だけを信じてビルメンになれば楽できると思った人がいきなりホテルや病院などのきつい現場に配属されると想像と違い過ぎてきついと感じてしまいます!

ビルメンの仕事が死ぬほど楽だと期待が膨らみすぎると痛い目を見る可能性がありますね。

このような人が辞めた腹いせに『ビルメンは楽じゃない』とネット上に書き込むことによって【ビルメンが楽なのは嘘】という評判が広がってしまったのだと私は考えています。

終わりに

この記事ではビルメンが【ビルメンの仕事が楽って嘘なのか】について解説してきました。

基本的にビルメンの仕事は楽なのですが現場によってはきつい現場もあります。

しかし、きつい現場でも普通のサラリーマンよりは楽な仕事であることは変わりません!

ネット上の情報で過度にビルメンは楽な仕事と思いこんでしまった人が実際ビルメンになると期待を裏切られてしまうパターンが多いように思います。

これからビルメンになろうとしている人は【普通のサラリーマンよりは楽な仕事】と少しハードルを下げて入社した方が気持ち的に楽ですよ!

ビルメンに興味がある方は下記記事でビルメン転職の成功への道筋と流れについて解説していますので是非ご覧くださいませ。

ビルメン 転職を成功させる道筋とは|失敗したくない人は必見!

続きを見る

-きつい現場
-, ,

Copyright© 僕らはビルの中で , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.