転職

ビルメン(設備管理)の転職に資格が必要な3つの理由とは

投稿日:

転職をする際は資格を持っていた方が有利ですよね?

特にビルメン業界の転職の場合は資格がかなり大切になってきます。

この記事では何故ビルメンの転職において資格が必要なのかについて徹底解説しています。

  • そろそろ転職を考えている
  • これからビルメンになろうとしている
  • 資格取得のモチベーションが上がらない

上記に当てはまる方は是非最後までご覧くださいね!ではさっそく見ていきましょう!

ビルメンの転職に資格が必要な理由

ビルメンの転職に資格が必要な理由は次の3つです。

  • 実務経験の証明になる
  • 会社として有資格者は確保したい
  • 資格でしか差別化できない

では具体的に一つ一つ見ていきましょう!

実務経験の証明になる

資格を持っていると実務経験を明確に証明することができます。実際のビルメンとしての実務経験と取得している資格を組み合わせることでより説得力を持たせることが可能です。

資格の有無によって面接での印象もガラリと変わってきます。

資格を持っていない場合

ビルメンとして3年間の実務経験があります。

資格がない場合はただ実務経験があることしか言えないのでどうしても弱いアピールになってしまいます。面接官によっては『何故資格を取らなかったのですか?』と突っ込まれることもあります。

資格を持っている場合

ビルメン君
ビルメンとして3年間の実務経験があります。さらに実務で得た知識を生かして建築物環境衛生管理技術者(ビル管)の資格を取得しました。

資格をしっかりと取得していると実務経験と資格を組み合わせてアピールすることができるので強いアピールができ転職の際はかなり有利になります。

さらに持っている資格の数が多い場合はさらに有利になります。

ビルメンは建物の数多くの設備に関わります。その為、必要な資格の種類も幅広いんです。

  • 電気:電気工事士、電気主任技術者
  • 熱源:ボイラー技士、冷凍機械責任者
  • 消防:消防設備士
  • 省エネ:エネルギー管理士

上記のように設備によって様々な資格があります。

幅広い資格を取得することにより色々な設備に関わり実務経験を積んできた証明をすることができます。その為、資格の数も重要になります。

ビルメンに必要な資格については下記記事で詳しく書いていますので是非ご覧ください↓

【資格一覧】永久保存版!?ビルメンの資格完全まとめ

続きを見る

会社として有資格者は確保したい

ビルメン会社として資格を持っている人をたくさん確保しておきたいという思惑があります。

ビルメン会社のホームページを見ると分かるのですが、どの会社も有資格者の数を表記しています。

  • 危険物取扱者乙種4類:220人
  • 2級ボイラー技士:160人
  • 第3種電気主任技術者:40人

こんな感じで会社で何名の人が資格を取得しているのかを公表しています。要は会社として資格を持った人材がいることをアピールしたいんです。

ビルメン会社は物を売る仕事ではありません。ビルオーナーに人材を派遣してビル管理料を貰っています。ビルメン会社にとって人材は商品と同じなんです。

例えば、電気主任技術者の数が10人しかいない会社と電気主任技術者が100人いる会社があった場合どちらのビルメン会社に仕事を任せたいと思うでしょうか?

それは電気主任技術者が100人いる会社の方に任せたいですよね。有資格者をたくさん持っているビルメン会社はビルオーナーに営業活動をおこなう時にかなり有利になるんです!

その為、ビルメン会社は資格をたくさん持っている人や高難易度の資格を持っている人を欲しています。

当然、有資格者は転職の際に有利になります!

資格でしか差別化できない

転職する時には必ず他の転職者と言うライバルがいますよね?

ビルメンの転職の際は転職者同士の差別化がどうしても難しいんです。

営業マンなら前職の売り上げや実績などで比べるとこともできますがビルメンってノルマや納期がない仕事なので実績を比べることは困難です。

その為、持っている資格の数や難易度で比べるしかないんですよね。

他の転職者より資格の数が多ければ面接も有利になる傾向にあります!!頑張って勉強してきた訳ですから当然といえば当然ですよね。

ビルメンの世界には実務経験が30年以上あるのに資格を一つも持っていない人がたまにいます。そんな人はいくら実務経験があっても転職市場においてはかなり厳しくなってしまいます。反対に実務経験が短くてもしっかりと資格を取得していれば比較的簡単に転職できるのがビルメン業界です。

渡り鳥ビルメンと言って資格を武器にビルメン会社を転々する人もいるくらいです。

ビルメンには【渡り鳥】のように会社を移動する人がいるって本当!?

続きを見る

終わりに

この記事では何故ビルメンの転職において資格が必要なのかについて3つのポイントに別けて解説してきました。

  • 実務経験の証明になる
  • 会社として有資格者は確保したい
  • 資格でしか差別化できない

上記の3つのポイントについて具体的に見てきましたがビルメンの転職においては資格はかなり重要なポイントです。特に大手のビルメン会社になればなるほど資格は必要になってきます。

ビルメンになったらできるだけ頑張って資格を取得していくことをオススメします!勉強は大変ですが一度取った資格は自分を守ってくれますよ!

資格取得後に転職したいという方は下記記事でビルメン転職の成功への道筋と流れについて解説しています。

失敗したくない方は是非ご覧くださいませ。

ビルメン 転職を成功させる道筋とは|失敗したくない人は必見!

続きを見る

-転職
-, ,

Copyright© 僕らはビルの中で , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.