ビルメンの日常

雑談力をつけるとビルメンがさらに楽になる件【対策方法も伝授】

投稿日:

ビルメンの仕事は機械と向き合うことが多いので普通のサラリーマンよりコミュニケーション能力を必要としません。

では何故雑談力が必要になるのでしょうか??

ビルメンはチームで動くので同僚や先輩とのコミュニケーションは必須だからです。

雑談力をつけることでビルメンの仕事がさらに楽に感じるようになります。

この記事では雑談が苦手な人の為に雑談対策の方法についても解説していますので良かったら最後までご覧ください。

ではさっそく見ていきましょう!

雑談力をつけるとビルメンがさらに楽になる

ビルメンは楽な仕事なので待機時間も多い仕事です。暇な待機時間に同僚や先輩と同じ監視室にいるのは中々気まずいものです。

ビルメン業界は異業種から転職してくる人も多いので年齢層もバラバラです。話も合いにくいので沈黙となることも多いんですよね。

スマホを見たり、資格の勉強に逃げるのも良いですが責任者によっては認めてくれないこともあります。また、新人が配属されていきなり勤務中にスマホでゲームなんかやりだしたら流石に周りから怒られます。

そんな時に役に立つのが雑談力です。

雑談力を少しでも身に着けておくと苦手な同僚や先輩との気まずい時間をやり過ごすことができます。また、ビルメンはチームで動くので周りから嫌われてしまうとかなりしんどいです。先輩に嫌われない程度に少しでも雑談ができるようにしておくことが大切です。

特に楽な現場になればなるほど暇な時間は多くなるので雑談力を付けた方がビルメンとして効率良く楽をすることができます。何か話さなきゃと常に考えているとせっかく楽でまったりしている時間も勿体ないですからね。

下記の記事で解説している楽な現場に配属された場合は特に雑談力をつけることをオススメします。暇なオフィスビルなんかですと何もすることがなく【待機時間が3時間以上】なんてこともあります。

ビルメンが楽と言われる理由とは【楽な現場の特徴も解説】

続きを見る

オススメの雑談対策

ビルメンにとって雑談力が大切なのは分かったけど話すの自体が苦手と言う方も多いと思います。

私自身も元ニートでコミュ力に自信なんか全くありませんでした。しかも、人と関わりが少ないし楽ができると思ってビルメンになったくらいです。

そんな私が実践していたオススメの雑談対策をご紹介します。

音楽やテレビなどの話が膨らみやすい話題をする

仕事の話だとどうしても話が膨らみにくいことも多いですが音楽やテレビなどの話は比較的膨らみやすいです。

  • 『どんな音楽聞くんですか?』
  • 『最近オススメなテレビありますか?』

と相手に質問して話をしてもらうことで雑談を上手く切り抜けることができます。相手も自分の好きなことなので気持ちよく話してくれる可能性が高いです。

最近では動画や音楽の配信サービスも充実しているのでオススメされたテレビや音楽を後でチェックしておくと尚良しです!

個人的には動画と音楽の両方が楽しめるmusic.jpがかなりオススメです。music.jpに入会する

 

アニメが見たい方にはU‐NEXTがオススメです!

ビルメンってヲタクの人も多いのでアニメの話は結構弾みますよ!U‐NEXTは今期のアニメも見れるのでかなり便利です(^^♪

見逃し配信バナー雑談のネタにもなりますし、宿直や夜勤の暇つぶしにもなるので一石二鳥です!

資格の話をする

資格をたくさん持っている人には資格の話をするのがオススメです!

  • 『〇〇さんってたくさん資格持ってすごいですね!』
  • 『今度、電工の試験を受けようと思っているんですけど電工ってやっぱり難しいですか?』

私も話が続かなくて気まずい時はこのように資格の話題をしてよく切り抜けていました(笑)

資格取得ってある意味武勇伝見たいなので気持ちよく話してくれる人が多いんですよねー。しかも、これから資格を受ける場合は参考にもなるのでかなりオススメです!

取得予定の資格があったら雑談のネタにしちゃいましょう!

ビルメンの資格については下記記事で詳しく書いていますのでご覧ください↓

【資格一覧】永久保存版!?ビルメンの資格完全まとめ

続きを見る

本を読んで雑談力をつける

雑談力をつける本を読んで見るのもオススメです!

資格勉強の合間にこういった自己啓発の本を読むと勉強の息抜きや気分転換にもなってオススメです(^^♪

終わりに

この記事では雑談力をつけるとビルメンの仕事がさらに楽になる件について解説してきました。

私が実践していた雑談対策もよろしければ使ってみてください。

ビルメンは楽な仕事なので普通のサラリーマンより待機時間が多くまったりできます。

雑談力をつけることにより楽な時間をさらに良いものにできるのです!

-ビルメンの日常
-

Copyright© 僕らはビルの中で , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.