ビルメン未経験

未経験でビルメンになったら覚えるべき4つの事【仕事の覚え方】

投稿日:

ビルメンって楽な仕事で待機している時間も多いです。

しかし、意外と覚えることは多いんです。

この記事ではビルメン未経験の方に向けて【ビルメンになったら最低限覚えるべき事】についてまとめました。

  • 未経験でビルメンの世界に飛び込む
  • 仕事の覚え方について知りたい
  • どんなことから覚えていいのか気になる

上記に当てはまる方は是非最後までご覧くださいね!ではさっそく見ていきましょう!

未経験でビルメンになったら覚えるべき4つの事

ビルメンってビル内の幅広い設備に関わります。

電気、空調、熱源、消防設備など覚えるべきことも意外と多いです。しかし、ビルメン初心者の方はこれらの設備について覚える前に覚えるべきことが4つあります。

未経験でビルメンになったら覚えるべき4つの事

  1. ビル内の歩き方(迷わないでどこでも行けるようになろう)
  2. 良く連絡してくるテナントについて
  3. 電球の種類や設置場所
  4. 工具の名前と置いてある場所

上記の4つをまずは優先して覚えるようにしましょう!

では一つ一つ具体的に見ていきましょう!

ビル内の歩き方(迷わないでどこでも行けるようになろう)

現場に配属されたらまずはビル内を案内してもらうことになります。ビルの裏側は結構入り組んでいて初めての人はほぼ間違いなく迷います。ビルメン未経験の方は自分が今どこにいるのかも分からなくなることも多いと思います。目的の場所まで辿り着けない事なんて珍しくありません。

ビルメンになって現場に配属されたらまずはビル内を迷わず歩けるようになることを心がけましょう!

最初は先輩についてビル内の巡回業務をおこなうことが多いのでその期間内になるべくビル内のことを覚えることが大切です。

今先輩が屋上の冷却塔で作業をやっているからちょっと見学しておいで
屋上までどうやって行くんでしたっけ?

こんな感じの会話はビルメン初心者の人にはよくある話です。最初の1ヵ月程度なら問題ないですが何ヶ月経ってもビル内の場所が分からないようだと流石にまずいです。

方向音痴で覚えるのが苦手な人は暇な時間にビル内を歩いて見るのがオススメです!幸いにもビルメンは基本的に暇な時間が多いので(^^♪

良く連絡してくるテナントについて

ビルメンの仕事の中にクレーム対応と呼ばれる仕事があります。

ビル内のテナントさんから『電球が切れたから交換して欲しい』、『部屋が寒いから室内を見て欲しい』こんな感じのクレーム対応の依頼が電話で来ます。

ビルメン初心者の方でも電話対応はするので良く連絡が来るテナントさんのことはなるべく早く覚えるようにしましょう!

電話対応は緊張すると思いますがビルメンの電話対応は基本的に決まった人からしかかかってきません。良く連絡してくるテナントさんのことさえ覚えてしまえば後は楽チンです。

電話対応を緊張しなくなれば待機時間も一気に楽になりますよ(^^♪

電球の種類や設置場所

ビルメンの仕事で一番多いのが電球交換です。全館LEDになっている現場ですと電球交換がほとんどないこともありますが大抵のビルだと一番多い仕事です。

自分が勤務するビルの電球の種類や設置場所を覚えると仕事がかなりスムーズになります。

ビルメン初心者の時は電球の種類や設置場所が全く分からないと思います。

電球の種類とその場所にどんな電球が付いているか分からないと・・・

  1. 電球交換の依頼が入る
  2. 現場に向かい電球を外す
  3. 外した電球の型番と同じ電球を取りに戻る
  4. 電球を取り再び現場に戻る
  5. 新しい電球を付けて終了

こんな感じに現場と電球置き場を往復して2度手間になってしまいます。

電球の種類と設置場所が頭に入っていると・・・

  1. 電球交換の依頼が入る
  2. 現場に電球を持って直行(どんな電球か頭に入っているので持っていくことできる)
  3. 切れてる電球と交換して終了

このようにかなり時間短縮できるようになります。

ビルメン初心者の内はどうしても現場と電球置き場を往復することが多くなってしまいますが電球の種類と設置場所を覚えることによりどんどん作業スピードが上がります。

頻繁に電球交換が来る場所や1回交換したことのある場所の電球の種類はメモに残して覚えるようにするのがポイントです!メモ帳は常に持ち歩く癖をつけるのがオススメです(^^♪

工具の名前と置いてある場所

ビルメンって複数人で点検や作業をおこなうこともあります。その為、作業中に先輩から工具を取ってきてと頼まれることがよくあります。

工具の名前と置いてある場所が分からないと取りに行くことすらできません。ビルメンになったらできるだけ早く工具の名前を覚えるようにしましょう!

また、現場によって工具の保管方法や置いてある場所はバラバラです。

いくら工具の名前を覚えても場所が分からないと取りに行くことができないので置いてある場所もできれば早く覚えたいところです。

滅多に使わない道具なら分からなくても許されますがモンキーレンチやパイプレンチなど頻繁に使う工具の名前と場所はできるだけ早く覚えましょう!

終わりに

この記事では未経験でビルメンになったら最初に覚えるべき4つの事について解説してきました。

ビルメンの仕事は意外と多岐に渡り、覚えることが多いですが

  1. ビル内の歩き方(迷わないでどこでも行けるようになろう)
  2. 良く連絡してくるテナントについて
  3. 電球の種類や設置場所
  4. 工具の名前と置いてある場所

この4つはできるだけ早く覚えるように心がけましょう!同時にビルメンになったら絶対にやってはいけないこともあるので下記記事も是非ご覧ください↓

ビルメンになったら絶対にしてはいけない3つの事【未経験者必見】

続きを見る

早く資格を取りたいから勤務中も資格の勉強をしたいという人もいると思いますが最低限この4つを覚えてから資格の勉強に励むことをオススメします!

現場の事を何も分かっていないのにいきなり新人が勤務中に資格の勉強を始めたら周りの人は良い思いしませんよね?

現場に慣れ、仕事を少し覚えてきたらバリバリ資格も取りに行きましょう(^^♪

ビルメンの資格については下記記事で詳しく書いていますのご覧くださいね↓

【資格一覧】永久保存版!?ビルメンの資格完全まとめ

続きを見る

-ビルメン未経験
-,

Copyright© 僕らはビルの中で , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.