きつい現場

データセンターの設備管理がきつい5つの理由とは【コミュ力はいらないかも】

投稿日:

ビルメン(設備管理)の現場には病院、ホテル、オフィスビルなど色々な種類があります。

そんな数ある現場の中からこの記事ではデータセンターについて解説してます。

データセンターは他の現場と比べるとマイナーですがビルメンをやっていればいつか配属される可能性があるかもしれません。

  • ビルメンの現場について色々知りたい
  • データセンター勤務に興味がある
  • これからビルメンになろうとしている

上記に当てはまる方は是非最後までご覧くださいね。ではさっそく見ていきましょう!

データセンターの設備管理がきつい理由とは

データセンターには他の現場と違ったきつさがあります。

データセンターのきついポイント

  1. サーバーやパソコンが多数あり温度湿度管理がかなり厳しい
  2. 温度管理の為の大型の冷凍機がある
  3. 停電事故は絶対に起こせないので責任が重い
  4. セキュリティが特に厳しい
  5. 郊外にある場合が多い

上記の5つがデータセンターのきついポイントになります。

他の現場にはないデータセンターならではの大変さがあります。

では具体的に1つ1つ見ていきましょう!

サーバーやパソコンが多数あり温度と湿度管理がかなり厳しい

データセンターはパソコンやサーバーなどの電子機器が大量に設置してあります。これらの電子機器を適正に管理するために室内の温度と湿度の管理は必要不可欠です。

その為、データセンターのビルメンは温湿度管理にかなり気を使います。

オフィスビルやホテルでももちろん温湿度管理をおこないますが、それは人に対してです。

データセンターは電子機器の為に温湿度管理をおこないます。電子機器相手なので温湿度の上限や下限が細かく設定されていてその設定より少し超えるだけでアラームが鳴るように設定されていることもあります。

夜間でも問答無用でアラームがなるのでかなりきついです。

温度管理の為の大型の冷凍機がある

上記でデータセンターは温湿度管理が厳しいということについて解説してきました。

パソコンやサーバーなどの電子機器は熱を発するので室内の温度は上昇する傾向にあります。

その為、データセンターの場合は室内を冷やす冷水を作ります。冷水を作るには冷凍機と呼ばれる機械が必要です。データセンターの場合は大量の電子機器の熱負荷に対応する為大型の冷凍機が設置されている可能性が高いです。

大型の冷凍機の管理は難しく、冷凍能力によっては第一種冷凍機械責任者の高難易度の資格が必要になることもあります。

データセンターは停電事故は絶対に起こせないので責任が重い

データセンターでは停電事故を起こすことは絶対にできません。

サーバーがダウンしてしまばその会社のシステム自体が使えなくなってしまうので責任も重いです。

停電事故を起こさない為にデータセンターでは複数のUPS(無停電電源装置)や大型の非常用発電機などが設置されています。

当然これらの設備の点検の質やクオリティを求められますので神経を使います。

また、66kVの特別高圧のデータセンターになると第2種電気主任技術者の資格が必要になります。

第2種電気主任技術者はかなりの高難易度の資格で持っているビルメンも少ないです。

ビルメンの資格については下記記事で詳しく書いていますのでご覧ください↓

【資格一覧】永久保存版!?ビルメンの資格完全まとめ

続きを見る

データセンターはセキュリティが特に厳しい

データセンターは企業のパソコンやサーバーを設置しているのでセキュリティもかなり厳しいです。

鍵の管理はもちろん、室内に入室する際はいくつものゲートを通過しないといけないこともあります。まるで映画のような世界です。

セキュリティが厳しいとビルメンの作業もやりづらくなるので結構めんどくさいです( ノД`)シクシク…

郊外にある場合が多い

大量のパソコンやサーバーを設置するデータセンターはかなりの敷地を必要とします。その為、都心から離れた郊外に作られることが多いです。

郊外にあると出勤するだけで結構きついです。

最寄り駅からバスを使わないといけないようなデータセンターもあるので出勤に面倒な思いをする可能性は高いです。

人と関わるのが苦手な人はデータセンターのビルメンは天職かも!?

これまではデータセンターのビルメンのきついポイントについて解説してきました。

しかし、データセンターのビルメンはテナントさんとの関わりがほとんどないのでコミュ力に自信がない人や人と関わりたくない人にはかなりオススメな現場です。

基本的にデータセンターにはパソコンやサーバーなどの電子機器しか設置されていません。オフィスビルやホテルのように人の出入り自体がないんです。

当然、テナントからのクレーム対応もないので人と関わる機会が全くと言っていいほどありません。ビルメン同士の人間関係だけ気にしていればいいので人間関係においてはデータセンターはかなり楽です(^^♪

コミュ力に自信がない人や人と関わりたくない人はデータセンターを志望してみるのも良いかもしれませんね!

終わりに

この記事ではデータセンターのビルメン(設備管理)がきつい理由を主に解説してきました。

データセンターは電子機器を相手にするので他の現場とは違ったきつさがあります。

ビルメンのきつい現場についてもっと知りたい方は下記記事も是非ご覧ください↓

ビルメンになって感じたきついポイント5選【きつい現場も解説】

続きを見る

データセンターは他の現場と比べるとマイナーで物件数も少ないので求人の数も少ないです。

もし、ータセンターのビルメンになりたい場合は転職エージェントを使用するのがオススメです。

ビルメン転職にオススメのエージェントは下記記事で詳しく書いていますので是非ご覧ください↓

ビルメン(設備管理) 転職にオススメな転職サイトとエージェント

続きを見る

-きつい現場
-,

Copyright© 僕らはビルの中で , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.